イタチを退治しよう~害獣被害を抑える方法~

イタチを追い出す

2人の男性作業員

イタチの被害を抑えるためには、まずイタチが住宅に侵入するのを防ぐことが大切です。住宅の小さな隙間などから侵入することもあるため、金網などを貼って侵入対策をしておくことも大切です。害獣用のネットなども登場しているため活用してみるのも一つの方法です。もし、イタチが侵入し、住み着いた時は追い出すことが大切です。イタチは嗅覚がとても優れているため、臭いの強いものに弱いといわれています。このため、お酢など臭いの強い日用品をイタチの潜むところにおいておくのも一つの方法です。最近では、害獣用の忌避剤にも刺激臭があるため、イタチのような害獣に効果があるといわれています。イタチがどこに住み着いいるかどうか分からないという時は、一度燻煙剤を活用してみるといいでしょう。煙のため、広範囲にその臭いが届き、イタチを追い出すことができます。イタチが住み着く一つの原因がネズミなど食べる物があることです。このため、ネズミ退治を行いできるだけイタチの食べる物を減らすことも大切です。

住み着くのを防げなかった時は捕獲するのも一つの方法です。イタチの生活する範囲に罠を用意することでイタチを捕獲しやすくなります。ただ、イタチを捕獲するためには国からの許可が必要になってきます。イタチの狩猟期間というものがあり、その期間であれば誰でも捕獲することが可能です。ただ、イタチの性別によっては捕獲できないものもあるため気をつけましょう。イタチの退治は業者に依頼するのも一つの方法です。