イタチを退治しよう~害獣被害を抑える方法~

素早い動作

イタチ

住宅にイタチが住み着いてしまうと、あらゆる被害が発生してしまいます。イタチが発生し、被害があるなら退治しておくことが大切です。イタチは、哺乳類の一種で細長い体型をしているのが一つの特徴です。基本的に雑食のため、植物から肉類まで食べてしまいます。イタチは特に床下や天井裏といった人の目にはつきにくいところに生息していることが多いです。見た目がキツネやネコに似ているといわれていることもあってか人気のある動物ですが、凶暴な性格のため攻撃を行う危険性もあります。人間が近づこうものなら、警戒心を向けてくることもあるため、退治には危険が伴います。それだけではなく、イタチは坂や壁といった急な斜面を登ることもできます。垂直な壁にも登れるため、屋根などに隠れていることが多いのです。壁などに登られ、人の手が届かないことに逃げられてしまうこともあるため退治にはどうしても手間がかかってしまいます。これだけではなく、イタチは泳ぐことも可能です。このため、水中を移動することもできるのです。非常に動作が早いため、まず人間の足では追いつけないことが多いです。このため、退治する際に捕獲することも簡単ではないのです。基本的に山に生息するイタチですが、都市部での目撃情報を増えていることから、住宅に住み着く可能性も高いのです。非常に体が柔らかいため、扉の隙間などから、建物の内部に侵入することもあるほか、逃げる際にも細い通路を通って逃げてしまいます。